« 羽目の鳥は(BlogPet) | トップページ | コンタクトレンズ »

トム・ゴードンに恋した少女

「トム・ゴードンに恋した少女」
スティーヴン・キング

<ネタバレあり>
キングの文庫新刊が出ていたので買ってみました。
9歳の女の子が森で遭難する、というだけの単純なストーリーなのに、引き込まれて読んでしまうのはさすがだなあ。ラストでは、ちょっとほろりと来てしまいました。
筋立ては、「ジェラルドのゲーム」と同じような感じですね。シチュエーションだけでも主人公にとっては大変な状況なのに、それだけでは飽き足らず、何か得体の知れないものに狙われるというのも、キングらしいというか。

ただ、川魚を生で食べるのは、どうかな~。
極限状況だし子供だからそんなこと考えなくても当然かもしれないけど、私はそこが一番どきどきしてしまいました(笑)。アメリカ人はもともと生の魚なんて食べないから、寄生虫のこととか考えたりしないのでしょうか。

|

« 羽目の鳥は(BlogPet) | トップページ | コンタクトレンズ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羽目の鳥は(BlogPet) | トップページ | コンタクトレンズ »