« Lanarte*34603 2 | トップページ | ニードルポイントがま口ポーチ*りす 1 »

橋本病

今日は、病院に行く日だったので有休をとりました。
病院といってもたいした病気ではないんですけどね。

去年の春に受けた健康診断で、甲状腺の数値に異常が出ているので再検査といわれて一瞬ビビりましたが、(いや、そのときは乳がんの再検査のほうに、より一層びびってましたね^^;)橋本病だそうです。
自分自身がそう言われるまで全く知らない病名でしたが、女性には割と多い病気だそうですね。原因は不明ですが、自己免疫疾患で、自分の甲状腺を攻撃してしまうので甲状腺ホルモンがつくられなくなり、甲状腺機能低下症をおこすそうです。
この病気になっていても、甲状腺機能に異常がない人のほうが多く、異常でなければ治療の必要もないので気にすることはないようですが、私の場合はだいぶ低下しているようでした。
甲状腺機能が低下するとどうなるのかというと、だるい、脈が遅くなる、動作が緩慢になる、太りやすくなる、気分が落ち込む、肌荒れなどなど…。
治療の方法は、根本的に治す方法はないようですが、足りない甲状腺ホルモンを補ってやればいいので、定期的に血液検査をして、その結果をみながら薬の量を増減しつつ飲み続けるだけでいいそうです。

私の場合は、去年から薬を徐々に増やしてきて、数値も正常に近づいたと思ったら、いきなり12月に甲状腺機能が亢進してしまい、ほんとうは3ヶ月に一度でいいところ、翌月の今日、また通院することになってしまいました。そして今回は、またもやひどい低下症に…。
この間のは、無痛性甲状腺炎をおこしていたのでは、ということのようです。なんかいろいろあるのね…。
ただ、幸い私は、数値がどう出てもまーったく自覚症状がないので、いわれるままに薬を飲んでるだけなんですけどね。
先生には、調子はどうかとか動悸がしないかとかいろいろ聞かれるので、何か答えてあげたいんですが、ほんとになんにも感じないんですよ…。
最初に病気とわかったときには、「じゃあ、薬が効けば痩せて気力も充実して、人生楽しくなっちゃうのかしら?」なんて期待しましたが、別に痩せやすくなったわけでもないし。
多分、病院に行かなくなっても、特に日常生活に不自由はなさそうですが、症状が進むと、身体が冬眠しているような状態なので、反応も鈍くなり、いずれボケやすくなるとも聞いたので、放っておくのは怖いですね。
たびたび病院にいかなくちゃならないのはわずらわしいですが(そのたびに採血して検査結果を待つので、一度の診療のために2度病院に行く必要があるし)、発見できただけラッキーだったと思っています。私の場合は、自覚しているつらさはないですが、原因がわからないまま、いつもだるくてつらい人の中には、この病気が原因である場合もあるようです。

|

« Lanarte*34603 2 | トップページ | ニードルポイントがま口ポーチ*りす 1 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
通院お疲れ様でした。橋本病って私も初めて聞いたけれど
症状を聞くとなんだか私のほうが当てはまっているような
かんじがしてしまうわ…
今はつらくなさそうだけれど、しっかり定期管理して
うまくコントロールしてね。

お互い、いろいろと体に問題が出てくる年よね…
気をつけましょう。お大事にね!

投稿: 陽子 | 2007/01/23 19:34

陽子>
こんばんはっ。コメントありがとね~!
そうなのよね、それほど珍しい病気でもないようだけど、一般的じゃないよねー。逆に甲状腺機能亢進症のバセドウ病のほうはメジャーだけど。
陽子もチャンスがあれば、一度調べてみるといいかもよ。

膝の検査、がんばってね。たいしたことがないようにお祈りしてます。
ほんと、だんだん故障が出てくるお年頃なのね…お互い気をつけようね。

投稿: りむ | 2007/01/23 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Lanarte*34603 2 | トップページ | ニードルポイントがま口ポーチ*りす 1 »