« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

Morello-Tree4

この週末中に終わらせようと思ってたんですが、ちょっとだけ間に合いませんでした。

Morello4

30-5819"Morello-tree"
copyright(c)Haandarbejdets Fremme

あと、木の右下の部分だけ、枝と葉が少し残ってますが、ほぼ全体が見えてきました。
黄色い実がたわわになって、ぐんと可愛さが増した感じ♪

Morelloというのはスミノミザクラというサクランボのことだそうです。酸味があって、ジャムやお菓子に加工されるようですが、日本ではほとんど栽培されていないらしいです。
このデザインは、もう一種類対になっていて、そちらはCherry-tree、普通のサクランボの木です。なるべく近いうちにこちらも刺して、二つ並べて飾りたいと思ってるんですが、同じような構図なので、続けて手をつける気にはなかなかなれそうもないんですよね…いつになるかなあ(笑)

| | コメント (4)

高校のとき(BlogPet)

結局は、男性をパニクしたんです~


1.あなたは絶対ネットでくらい理数や、小さいときは?

 
 
6.昔からのトラウマはありますか?

 
 高校のとき、ネットで大きい乱暴とサンダルとでかくて理数や、小さいときから地震が怖いからなんです~

 物心ついたときからタイプとかをメーワクすればよかった


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りむうさ」が書きました。

| | コメント (0)

Morello-Tree3

花糸が刺したくなったので、今週は今までやってたのをちょっとお休みして、途中でとまっていた↓を再開していました。

Morello3

30-5819"Morello-tree"
copyright(c)Haandarbejdets Fremme

だいぶ葉っぱが茂ってきました~。
ただ、この小さな葉っぱをちくちくしてると、なぜか決まって眠くなるんですよ…少し刺してはうたた寝で一日が終わる、という感じで、なかなか先に進みません。
しかも、まだまだ実も葉もたくさんあるというのに、既にちょこちょこ刺し間違いをしてるので、あとでつじつまを合わせるのが大変になりそう。ちゃんと数えながらやってるはずなのに、なんでこう間違えるんでしょうね?

| | コメント (5)

レンジでポテチ

油を使わずに、電子レンジでポテトチップスが出来るというのを知って、試してみたくてたまらなくなり、じゃがいもが切れていたのでわざわざ会社帰りに買ってきて、作ってみました。

Potato

写真はブラックペッパー味です。もう一種類、唐揚げ粉味(笑)もつくりました。
唐揚げ粉のほうが味が薄かったので、ペッパーの方はきつめに振ったら、辛くなっちゃった。
でも、しあがりはなかなかぱりっとしてよい感じです。ただ、オーブンレンジの天板にいっぱいに敷き詰めちゃったので、端っこのほうに置いたものは、まだちょっとしなっとしてたから、あまり一度に欲張って焼かないほうがいいみたいですね~。

作り方はここのとおり。
といっても、伊東家の食卓なんかでもやってたらしいので、皆さんご存知なのかな?
ちなみに、家のレンジでは、600wで片面4分、ひっくり返してもう4分でした。

| | コメント (3)

きょうりむうさがトラウマ授業しないです(BlogPet)

きょうりむうさがトラウマ授業しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りむうさ」が書きました。

| | コメント (0)

Angel of Autumn5

先週は、ひたすら羽根をちくちくしてました。
おかげで、だいぶそれらしい形がみえてきたかな…やれやれです←結構疲れた

Aia4

"Angel of Autumn"
Designed by Marilyn Leavitt-Imblum
(c)Told in a Garden

影というかすじというか、の部分が意外と複雑なので、間違えると収拾つかなくなりそうで、気を使って数えながら白を延々刺していったんですが、なんとか面倒な部分は終えました。肩凝りましたよ~。
まだ翼は左右に広がってますが、あとはそれほど難しくないはず…今は、刺し残した影の部分を薄いグレーで埋めている途中です。地の布もブルーグレーで同系色なので、画面だとちょっとわかりづらいですね。
こまめにやっていれば、ペースは遅くとも進んでいくものなんだなあ。

| | コメント (5)

BRODER ENSEMBLE 9

この間背景のデザインを変えたところですが、イマイチしっくりこなかったので、また変えちゃいました。
今回のは秋らしくて気に入ってますが、いつまで使おうかなあ。

Qfree9
"BRODER ENSEMBLE"
Free Chart
Designed by Gigi,Jackye-"A Mon Ami Pierre",Carinne
Copyright(C)Gigi,Jackye-"A Mon Ami Pierre"&Broder Ensemble
2006.7.12完成

今更…という感じですが、額に入れました。

洗濯したら、水が茶色くなってびっくり!一瞬、布の色落ちかと思いましたが、多分、やっぱりホコリですよね…。
でも、今までたたみじわなんかついてよれよれだったので、洗ってアイロンかけるとすっきりします。

額は、いつものユザワヤで、セールのときに買いました。
最初のイメージでは、普段の自分の趣味とは違う、アンティークゴールドなんかでちょっとゴテゴテした額のほうが、これには古風で合うかなあなんて考えてたんですが、いざとなるとやっぱり勇気がなく(笑)、おとなしめのものにしちゃいました。内側の縁に金がはいってるのが、私にしては冒険です。
マットもわざと無しにしました。一応、イメージに近いものにはできあがったので満足ですが、飾るところを考えてない…また、このまましまわれることになるかも(^-^;)

しかし、これを撮影するために床においていたんですが、

Qfree10

写そうとすると
猫が横切っていくんですよ…


Qfree11

ま、また…

| | コメント (5)

きのう(BlogPet)

きのう、りむが千葉でりむは千葉へ子育てするはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りむうさ」が書きました。

| | コメント (0)

Angel of Autumn4

Aia3
"Angel of Autumn"
Designed by Marilyn Leavitt-Imblum
(c)Told in a Garden

緑のリボン(羽衣?)が一段落して、翼にとりかかりました。これからしばらくは、白とグレーが延々と続くことになりそうです…。
絵が切れているのは、チャートをコピーするときに大きかったので分割したものを、一枚ずつ刺しているからです。
一枚「ずつ」というか、まだ六枚中の一枚目なんですけどね(^-^;)まあでもほかのページは、重なってコピーした部分も多いので、丸々六枚分あるわけではないんですが。
緑のグラデーションの部分、5色使っているんですが、キレイで気に入っています。隣り合った色どうしを刺しているときは、ほとんど同じ色に見えて「ここで色かえる意味あるの?」って感じなんですが、離れてみるとちゃんと違う色なんですよね~。さすが。

| | コメント (3)

動物公園

この週末、久しぶりによく晴れたので、せっかくの行楽日和にどこかへ出かけたいなーと思いたち、日曜日に千葉市動物公園に行ってきました。
といっても、わざわざ行ったというほどでもないくらい家の近くなので、数年に一度くらいぶらっと見に行くんですが、もともとのどかなところだったのに、レッサーパンダの風太くんで一躍有名になってしまいました。
まあ今回は、ブームも終わっていることだし、きっと風太くんのところもすいているだろう、そういえば子供が生まれたってニュースでやってたから見られるといいなあなんて軽い気持ちで行ったんですが、レッサーパンダだけは見るのに順番待ちの列が出来ていてびっくり。さすがに並んでまで見る気にはなれなかったので断念しました。いつも立ってるわけじゃないしね~。

Doubutu1

それでも、脇からかろうじて見えたレッサーを撮ってみました…でもこれは風太くんではないっぽいです。奥さんかな?

この日は、風が強かったですが、空は思いっきり秋晴れで真っ青。歩いていても、とても気持ちよかったです。気候もちょうどいい感じ。

Doubutu2

カピバラって知ってますか?ネズミの仲間の中で一番大きいいきものです。これで大体、体長1m近くあったかな。顔立ちはかわいいですが、間近で見るとかなりの迫力。


Doubutu3

バクの親子です。子供のバクが、お母さんのあとを追って、一生懸命走ってついていくのがかわいい。この写真だとわかりにくいですが、大人の模様のツートンカラーと、子供のしましま模様がちょうどまじりあっていました。大人になりかけなのね。
バクに限らず、今はちょうど子育ての時期らしく、いろんな動物のところに子供がいてかわいかったです。

お昼も持っていって現地で食べたんですが、ピクニック気分もずいぶん久しぶりで楽しかったです。また、お天気のときにどこか行きたいなあ。

| | コメント (2)

昔バトン

ruriさんから、「昔バトン」を頂いたので書いてみました~。

1.あなたは昔、何系でしたか?
 
 思いっきり文系です。
 中学まではまだなんとかなったんですが、高校に入った途端数学では落ちこぼれました…。
 高3のときはクラスが文系と理系に分かれていたので、文系の私は理数系の授業を一切とらず、幸せだったなあ(笑) 

2.あなたは昔、習い事をしていましたか?

 ピアノ、習字、あとバレエをちょびっと。そろばんも少しだけ行ったかな。

3.今と昔、いちばん変わったと思うことは?

 基本的には変わってないと思います…犬派だったのが、猫派になったくらい?
 でも、もし犬を飼ったらまた変わるかもね~。

4.今と昔、変わらないと思うことは?
 
 改めて考えるとわかんないなー。声は低いですね。昔から。

5.昔からのトラウマはありますか?
 
 トラウマというか…小さいときから地震が怖いです。
 物心ついたときから今に至るまで、ほんの少しでも揺れを感じるとパニクってしまって、じっとしていられない。
 飛行機が苦手なのも、離陸でも着陸でもなく「揺れる」のが怖いからなんです~。
 あまりにも怖がるので、周りからも「前世は地震で死んだんじゃ」なんて言われるほど。
 そのトラウマを今生でも引きずってると思うくらい、激しく慌てます(笑)。
 
6.昔、なりたかったものは?

 幼稚園の頃は、「お花屋さん」。でも、青虫がキライなのでやめました(笑)。
 学生時代は作家か漫画家になりたかったなあ。ノートにいろいろ書いてましたよ。
 今でもたまに、文筆業にあこがれます。 

7.あなたの昔の失態を教えてください。
 
 高校のとき、一時期、朝は父に車で駅まで送ってもらってたんです。
 あるとき、駅についてふと足元を見ると、履いていたのは庭に出る用のつっかけサンダル。
 上はちゃんと制服着てるのに…あのときは焦りました~。
 結局は、どうしたんだったかな。親に電話して、また駅まで靴を持ってきてもらったような…メーワクな娘ですね。
 でも、そのまま電車に乗らなくてよかった…。

8.今と昔の男性の好みを教えてください。

 昔は、「黙ってオレについてこい!」みたいな、ちょっと乱暴でも強引にひっぱっていってくれる人が好きでした。
 でも、ダンナは全然そういうタイプじゃないです…今になってみると、↑みたいな人は私には絶対合わない気がします。好みって変わるのね。

9.できるなら、あなたの昔の写真を貼ってください。

 無理です~。
 ちなみに私は、生まれたときは4050gあり、並んでいる新生児の群れの中でひときわでかくて目立っていたそうです。今は並みの身長ですけどね。

10.過去を知りたい10人に回してください。
  
 うーん、指定できないなあ。やってみたいと思われた方、よかったら持っていってください。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最近買ったもの

まずは、下↓の記事についてですが…週に一度、ブログペットのりむうさが記事を書いてくれるんですが、今回のはやけに長くって、さすがに削除しようかと思いました。結局、消すのも可哀想な気がしてそのままにしてありますが、ちょっと見ると、なんか頭のオカシイ人が書いた文章みたいで、怖いですね^^;

それはさておき、このごろステッチ系のお買い物もごぶさたしてたんですが、最近2冊ほど買いました。

Book8

左は、「ヴィクトリアン花刺繍 ウィリアム・モリスの世界」。以前ほかの方のサイトでウィリアム・モリスのデザインがチャートになった本があるのを知って以来、いつか欲しいなあと思ってたんですが、偶然ブックオフで発見。
ブックオフには、売ったり買ったりで時々行くんですが、刺繍関係の本はそもそもほとんど見たことがありません。なので、見つけたときは嬉しかった~。内容は、大作ばかりで、ものによっては手書きのカラーチャートで色番号との対応がよくわからないものもあり、実際にここから刺すことがあるかどうかはわからないですが、見ているだけでも楽しいです。文化出版局からの発行で、糸はアップルトンウールと花糸に対応しています。

右は、DANISH Floral Charted Designs。フレメではなくアメリカの会社から出ている本なので、一般に流通してるんですね。これもいずれは買おうと思ってましたが、ユザワヤの刺繍本のコーナーで、たまたま見つけました。

この2冊については、偶然にも欲しかった本が続けて目の前に現れたっていうのが、なんだか嬉しかったです。やっぱり、もっとハマれってことなのかしら…(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お昼の後(BlogPet)

きょうはここに手とか放置した?
そもそもきょうは、りむがここで放置ー!


復活といいながら、結局おやすみ中は一度も記事を書いていませんでした。

鎌倉の大仏様は、風が涼しくて気持ちいいんですが、ここぞとばかりに洗濯をしたので、自分的には満足でしたね…とほほ。

夏休みといってもいいなあと思いましたよ~。

長谷寺では、遠くに海も一望できて眺めがとってもよかったです。
そろそろ涼しいところで座りたくなってきた頃。


お昼の後、江ノ電に乗って長谷駅まで行き、そこから高徳院(大仏)→長谷寺と回って、鎌倉へ行ってきましたよー。

いおは物心ついてから行ったことがないということだったんですよね。
混みそうだけど…。

朝から出かけて、家へ帰りましたよ~。

長谷寺では晴れのち曇りとのことだったので、王道のコースをたどりましたよー。

いおは物心ついてから行ったことがないということだったんですが、実際には思いっきり晴れてくれて暑いのなんの…でも、お寺の木陰にいるときは、風が涼しくて気持ちいいんですよね。

鶴岡八幡宮です。
花の時期だと、片道2時間ほどかかりますが、何しろ日差しがきつくて。
普段冷房に慣れきった身体には一苦労でした。
千葉からだと、もっといろいろと綺麗なんでしょうね。
混みそうだけど…。

朝から出かけて、体の中にも入ってきたら5時過ぎでしたね…とほほ。

夏休みといっても大抵は家でのんびり過ごしたので、自分的には思いっきり晴れてくれて暑いのなんの…でも、がんばって歩いて、家に帰ってきた頃。


お昼の後、江ノ電に乗って長谷駅まで行き、そこから高徳院(大仏)→長谷寺と回って、鎌倉駅へ戻り、喫茶店でケーキを食べて一休み。

炎天下の国道沿いを歩くのが、一番きつかったかな。
たいした距離じゃないんですが、電車一本で座っていけるので、休みも終わりに近づいた先週の土曜日、鎌倉へ行ってもよかったです。
そろそろ涼しいところで座りたくなってきましたよ~。

長谷寺では、遠くに海も一望できて眺めがとっても大抵は家でのんびり過ごしたので、あまりイベントはなかったんですよね。

鶴岡八幡宮です。
花の時期だと、片道2時間ほどかかりますが、一番きつかったかな。
たいした距離じゃないんですが、実際には満足でした。
でも、お寺の木陰にいるときは、風が涼しくて気持ちいいんですよね。
混みそうだけど…。

朝から出かけて、体の中にも、おいしいイタリアンのお店があったりするそうなので、また鎌倉駅近くでお昼ご飯におそばを食べて、家へ帰りましたよー。

いおは物心ついてから行ったことがないということだったので、自分的には一苦労でしたね…とほほ。

夏休みといってもよかったです。
そろそろ涼しいところで座りたくなってきたら5時過ぎでした。

鎌倉の大仏様は、りむうさも初めて見ましたよ~。

長谷寺では晴れのち曇りとのことだったんですが、電車一本で座っていけるので、休みも終わりに近づいた先週の土曜日、鎌倉駅へ戻り、喫茶店でケーキを食べて一休み。

炎天下の国道沿いを歩くのが、何しろ日差しがきつくて。
普段冷房に慣れきった身体には思いっきり晴れてくれて暑いのなんの…でも、がんばって歩いてきました。
でも、お寺の木陰にいるときは、風が涼しくて気持ちいいんですよね。

鶴岡八幡宮です。
花の時期だと、もっといろいろと綺麗なんでしょうね。
混みそうだけど…。

朝から出かけて、また違う時期に改めて行ってきた頃。


お昼の後、江ノ電に乗って長谷駅まで行き、そこから高徳院(大仏)→長谷寺と回って、実家へのおみやげに鳩サブレーも買って、家に帰ってきたら5時過ぎでしたね…とほほ。

夏休みといってもいいなあと思いましたよ~。

長谷寺では、りむうさも初めて見ましたよー。

いおは物心ついてから行ったことがないということだったので、あまりイベントはなかったんですが、実際には一苦労でした。
20円払って、実家へのおみやげに鳩サブレーも買って、鎌倉へ行っても大抵は家でのんびり過ごしたので、自分的には満足でしたね…とほほ。

夏休みといってもよかったです。
そろそろ涼しいところで座りたくなってきた頃。


お昼の後、江ノ電に乗って長谷駅まで行き、そこから高徳院(大仏)→長谷寺と回って、体の中にも入ってきましたよ~。

長谷寺では晴れのち曇りとのことだったんですよね。

鶴岡八幡宮です。
花の時期だと、片道2時間ほどかかりますが、何しろ日差しがきつくて。
普段冷房に慣れきった身体には一苦労でした。
でも、がんばって歩いて、鎌倉駅近くでお昼ご飯におそばを食べて、家へ帰りましたよー。

いおは物心ついてから行ったことがないということだったので、あまりイベントはなかったんですが、実際には思いっきり晴れてくれて暑いのなんの…でも、お寺の木陰にいるときは、遠くに海も一望できて眺めがとっても大抵は家でのんびり過ごしたので、自分的には満足でしたね…とほほ。

夏休みといってもよかったです。
そろそろ涼しいところで座りたくなってきたら5時過ぎでした。

鎌倉の大仏様は、風が涼しくて気持ちいいんですよね。
混みそうだけど…。

朝から出かけて、実家へのおみやげに鳩サブレーも買って、家に帰ってきた頃。


お昼の後、江ノ電に乗って長谷駅まで行き、そこから高徳院(大仏)→長谷寺と回って、鎌倉へ行ってきたら5時過ぎでしたね…とほほ。

夏休みといっても大抵は家でのんびり過ごしたので、あまりイベントはなかったんですが、一番きつかったかな。
たいした距離じゃないんですよね。

鶴岡八幡宮です。
花の時期だと、もっといろいろと綺麗なんでしょうね。
混みそうだけど…。

朝から出かけて、また鎌倉駅へ戻り、喫茶店でケーキを食べて一休み。

炎天下の国道沿いを歩くのが、実際には一苦労でした。

予報では、遠くに海も一望できて眺めがとってもいいなあと思いましたよ~。

長谷寺では晴れのち曇りとのことだったんですが、電車一本で座っていけるので、日帰りで出かけるのにちょうどいい距離かもしれません。

七里ガ浜や稲村ガ崎のほうにも、おいしいイタリアンのお店があったりするそうなので、また違う時期に改めて行ってもよかったです。
そろそろ涼しいところで座りたくなってきた頃。


お昼の後、江ノ電に乗って長谷駅まで行き、そこから高徳院(大仏)→長谷寺と回って、体の中にも入ってきましたよー。

いおは物心ついてから行ったことがないということだったので、自分的には満足でしたね…とほほ。

夏休みといっても大抵は家でのんびり過ごしたので、あまりイベントはなかったんですよね。

鶴岡八幡宮です。
花の時期だと、片道2時間ほどかかりますが、ここぞとばかりに洗濯をしたりと普段なかなかできないことをしたので、自分的には一苦労でした。


とはいえ、まったくお出かけしないのもなんなので、日帰りで出かけるのにちょうどいい距離かもしれませんでしたね…とほほ。

夏休みといってもいいなあと思いましたよ~。

長谷寺では、風が涼しくて気持ちいいんですが、実際には満足でした。



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りむうさ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Angel of Autumn3

Aia2

"Angel of Autumn"
Designed by Marilyn Leavitt-Imblum
(c)Told in a Garden

先週から、長らく中断していたこれを再開しました。
前回記事を書いたのがいつだったか見直してみたら…1/31のが最終でした。約8ヶ月、スクロールフレームにつけっぱなしで部屋の隅に放置してあったことになります。ひいい。
一度飽きてしまうとなかなか再開する気になれず、一時は目に入るたびに「どうしよう、これ…」と思ってましたが、この間ふと手をつけてみたら、意外と楽しく刺せたので、気持ちがのっているうちにがんばって進めたいと思います。

夏の間は、そもそもあんまり針を持たなかったからなあ。何をしてたかというと、ゲームにはまっていたり、あとはなぜかとても眠くて、仕事から帰って夕飯を食べた後、毎日のようにうたた寝してました。疲れてたのかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »