« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

検査結果

先日受けた乳がんの検査結果を聞いてきました。
結論からいうと、がんではなかったです。ああ、よかった。
ご心配いただいた方、どうもありがとうございました。

そもそも今回ひっかかったのは、検診でマンモグラフィーを撮ったときに「微細石灰化」というものがうつったからです。これは何でもないことのほうが多いんですが、がんの周りにもできるものだそうなんです。
私の場合は、もしがんがあるとしてもしこりができるほどの大きさではないそうで、エコーで先生に「恐らくここで間違いないと思います」といわれた部分も、素人の私が見ると「何かあるといわれればあるような…」というものでした。
エコーを見たとき、同時に細胞診というのをしたんですが、これは注射針を刺して、細胞を吸い取って調べるというもので、ちょっと痛かったです。そんなに深刻な痛さではないけど、「イテテテッ」て感じ。あとで、ちらっと見せてくれたプレパラートには、ピンク色の1mmくらいのものがいくつか散っていて、あれは私の肉片なのかしら…と思ったらちょっと気持ち悪かった(笑)
そんな痛い思いをしたのに、そのときの結果は「判定不能」。必要な部分の細胞がうまく取れていなかったようです。まあ、先生がエコーを見ながら、ここぞというところで、えいっと針を刺すやり方なので、今回のように小さいと難しいのかもしれません。実際、調べてみると、しこりがなく石灰化のみの場合は、いきなり次のマンモトームにいくことが多いようです。ただこれだと細胞診よりは傷も大きいし、それまで診てもらっていたクリニックには設備もないので、より簡単な検査で結果がでれば、と思ってくれたのだと思います。

で、やはりきちんと調べておいたほうが安心でしょうということで、総合病院の紹介状を書いてもらって、マンモトームという検査を受けたのが先日です。
今日はその結果が出たんでした。
今回の石灰化は、がんによるものはなく、分泌物が固まったもので、ごく正常だということです。将来がん化する可能性のある良性の腫瘍でもないということでした。マンモトームをした場合は経過観察になることが多いと聞いていたのですが、一応1年後にもう一度見せてくださいと言われただけなので、予想していたような、3ヶ月とか6ヶ月ごとに通うということにはならないようです。
マンモトームでできた傷は、今のところ1cmくらいの線になっていますが、ひっかいたくらいのものです。多分、跡にもならず消えちゃうんじゃないかな。

今回、初めて乳がんの検診をしたんですが、まさかそれで異常がでるとは思わず、一時はびっくりしました。自分が「がんかもしれない」って思うのは初めての経験で、この段階で見つかったら死ぬことはないとわかっていても、やっぱり怖かったです。自分は健康だと思っていても、過信しちゃいけないんですね~。
このときの検診では、それほど深刻ではないですが、ほかにも病気がみつかっていて、そちらはまだこれから原因を調べるところです…機会があれば、またその話も。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

BRODER ENSEMBLE 7

Qfree7
"BRODER ENSEMBLE"
Free Chart
Designed by Gigi,Jackye-"A Mon Ami Pierre",Carinne
Copyright(C)Gigi,Jackye-"A Mon Ami Pierre"&Broder Ensemble

5ヶ月目の分までが終わりました。最後のパートが発表されるのには間に合わなかったけど、とりあえず追いついたのでほっとしてます。一時は、このままお蔵入りかと思いましたから…。
この勢いで、完成まで走り抜けたいと思います。
右下の木、赤のステッチを鳥と実の両方にするか、鳥だけにするかずいぶん悩んだんですが、ステッチし終わってからも今いち納得できていません。刺しなおすほど気に入らない訳でもないんですが…む~ん。

   ☆カウプレ実施中!☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10000HIT

カウンターが10000を越えました。
10000ちょうどを踏まれた方は、ぜひお教えくださいね!
プレゼントをお送りしたいので、ご連絡先をメールにてお知らせくださいませ。
メールアドレスは、右サイドバーの「プロフィール」をクリックしてください。

また、それ以外の方も、まだまだカウプレ募集していますので、ご応募お待ちしています。
詳しくは、こちら→

肝心の品物ですが、ようやく完成しました~。

Nekorisu2_1

"A PRAIRIE CHRISTMAS"
(C) 1985 The Prairie Schooler,Inc.

かなりサムネイルがちっちゃくなっちゃったので、クリックして拡大して見てくださいね。
先週は、夏風邪がなかなか治らずあまり針を持てなかったので、リスを刺しあがるのに思いのほか時間がかかってしまいました。

・・・・・・

さて、現在会社のお昼休みです。
この記事も、帰ってから詳しく書き直す予定なのですが、最近どうもトラックバックピープルへのトラバがうまくいかないのです…すみませんが、この記事で、トラックバックのテストをさせてください。
今度こそ、うまくできてくれますように。

追記:↑上の、トラバの不調の件ですが、なぜ失敗するのかはわからないものの、対処のしかたはなんとなくわかった気がします。
PCに明るくないので、ささいなことですぐに躓いちゃうんですが、そういうときにすごくフラストレーションがたまっちゃうんですよね。ゆうべは何度やってもうまくいかなくて、かなりムキになっちゃいました^^;
もっと、おおらかに構えられる人間にならなければ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Strawberry

Ichigo

"Borders-Berries-Samplers in Cross-stitch"より"Strawberry"
Designed by Gerda Bengtsson
(c)Haandarbejdets Fremme International,Bahmann KG

先日、頂き物のお礼に刺した小さい苺です。
先様に届いたようなので、載せてしまいます♪
フレメには木の実のデザインのものがたくさんあって、どれも可愛いので一度刺してみたかったんですが、この機会に初体験。かなり単純化されていて刺し易いのに、ちゃんと苺らしいのが不思議というか、さすがだなあ。

ただ申し訳ないことに、例によってDMCの糸に変換してしまいました。一応、「デンマークのクロスステッチ」に載っている糸見本と色を見比べたので、大きく間違ってはいないはずですが…。最近、フレメな気持ちになっているので、これからも刺すだろうし、そろそろ花糸を揃えないとだめかなあ。

   ☆カウプレ実施中!☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンモトーム(BlogPet)

場合痛い
今日は、ダメージなどを看護しなかったよ
りむはいえ、それなりの太さの針を胸に刺して、明日もう一度見せにいかないので
ネットで会社とかを看護しなかったことって今はテープでとめて痛い思いをしました
りむができました
病院てもっと怖いところかと思ってるうちにいつのまにか本番が終わっていて、まめにくらべて、気分的にも落ち着くことができました


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りむうさ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10000HIT記念プレゼント企画

早いもので、このつたないBLOGも、もうすぐカウンターが10000を迎えるところまで来ました。
これも、いつものぞいてくださっている皆さんのおかげです。ありがとうございます。
そこで、今回私にとっては初めてのカウプレを実施することにしました。
お贈りさせていただくのは、

1.10000のキリ番を踏んだ方 1名
2.6月30日23:59までに応募してくださった方 1名

の計2名様です。
応募頂いた方が複数の場合は、抽選とさせていただきます。

プレゼントは、こちら↓

Nekorisu

"A PRAIRIE CHRISTMAS"
(C) 1985 The Prairie Schooler,Inc.

PRAIRIEの廃盤図案から、猫とリスをそれぞれミニ額にしました。リスの方はまだ未完成ですが(額の横に小さく写っているのが見本写真です)、猫と同じ額に入ります。もともとはクリスマスの図案ですが、時期を問わないデザインだと思います。ただ、あったかい色合いなので、どちらかというと寒い季節向きだったかも…^^;
ちなみに、額の色がかすれている部分がありますが、これはこういう風合いなので、古い訳ではないです。念の為(笑)
これに、何かおまけをつけてお送りしようと考えていますが、どちらがどなたに届くかはお任せくださいね。

ご応募は、ハンドルネームで結構ですので、メールにてお知らせください。
右→のサイドバーにある「プロフィール(About)」欄をclickしていただくと、メールアドレスがあります。

いつも仲良くしてくださっている方はもちろん、はじめましての方も、お久しぶりの方も、この機会にぜひぜひ応募してくださいね。
たくさんのご応募をお待ちしてま~す!(^0^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

瞑想中。

Ruti3

いつも眉間に皺を寄せて、何かふか~いことを考えていそうな彼ですが、ほんとはただ眠いだけ…。
ていうか、猫だかなんだかわかりませんね。
デジカメのマクロで、近寄れるぎりぎりまで寄ってみました。昼間だったら、もっと明るいから近くまで寄れたかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いただいたもの(BlogPet)

昨日、りむが
色や大きさが適当でなかったりして、なかなかニーズに合うものがなかったんですが、マンモトーム的に見つけたのが、立方体のユニットをつなげる形のものです。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りむうさ」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マンモトーム

今日は、会社を休んで病院の検査にいってきました。
おこなったのはマンモトームといって、5mmくらいの針を胸に刺して、組織をとって調べるというものです。
メスを使っての検査にくらべて、傷跡もダメージも小さいとはいえ、それなりの太さの針なので、局所麻酔をしました。
私は、切り傷とか自分の血とかに本当に弱いので(昔、採血中に貧血で倒れたことも…それ以来、採血のときは顔をそむけてます(笑))、たいしたことないといわれても、やっぱり行くまではドキドキしました。外科にかかったことって今まで人生で一度もないので、不慣れなのもあるのかな。麻酔が効かなくて痛い思いをしたらどうしよう?とか怯えてました^^;
でも、実際には、まだ麻酔の注射してるのかな~、長いな~と思ってるうちにいつのまにか本番が終わっていたので、結構あっという間。人によってはもう少し時間がかかるようですが、私の場合は幸い早めに済んだようです。
部屋のなかには、ずっと音楽もかかっているし、看護士さんがついていて、まめに声をかけてくれたりして、気分的にも落ち着くことができました。病院てもっと怖いところかと思ってたので、よかったです。

傷は今はテープでとめてあって、明日もう一度見せにいかないといけないんですが、明日の夜にはお風呂に入ってもいいみたい。
検査結果が出るのはまだまだ先なんですけどね…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Morello-Tree

Morello

30-5819"Morello-tree"
copyright(c)Haandarbejdets Fremme

久しぶりに、新しいものに手をつけてみました。
フレメのキットです~。

フレメリネンと花糸を使うのは初めてなので、最初はちょっと緊張してしまいました。
でも、慣れてくると扱いやすくて、いい感じ…花糸は、素朴でいながら落ち着きすぎず、かわいい色合いの糸です。
見本の写真がちっちゃいので、きつねとにわとりが可愛いっぽいのに今いちよく見えません。実物を早く見てみたいです。がんばって刺そう。

…と、せっかくステッチモードバリバリになったところなのに、どうもものもらいになったみたい(>_<)
昨日くらいから、やけに目が疲れてるなあと思ってたんですよね。今日になったら、まぶたを触るとなんだか痛い…そのうちに目の中がゴロゴロしてきました。ううう。治るまではコンタクトもできないので、眼鏡生活です。ちくちくも、目をいたわりながらやらないと…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

猫キット 額入れ

Pinncat6_1

Designed by Saifhon Baristhibundit
(c)1999 Art&Technology Co,.Ltd.

かれこれ5ヶ月前にステッチが終わっていたPINN社の猫を、ようやく額装しました。
額とマットはだいぶ前に買ってあったんですが、そこからが面倒で…。でも、やっぱりちゃんとアイロンをかけて、額に入れると違いますね~。バックステッチのラインとかガタガタで、間近で見るとけっこう恥ずかしいんですけど、なんとなくそれも味かな、なんて思えてきたり。
クロスステッチを始めて本当に間もない頃に刺したものなので、額に入れるところまできちんと完成させたくて、ずっと気にかかっていたのが形になって、ほっとしました~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

いただいたもの

Countpre

嬉しいお届け物がありました。
minmiさんのところの、4000カウントのプレゼントにあたったんです~!
きゃー!

amapのQUAKERモチーフの額と、オーナメントでした。
私も刺しているおなじみのモチーフですが、色合わせが違うと、印象が変わりますね。
紺色の布に白という配色で、大人っぽい雰囲気です。
フェルトの額もかわいい(*^^*)
カウプレを頂くのって初めての経験なので、とっても嬉しいです。それに、いつもモニター越しに見ている方の作品を、実際に手にとって見せていただけるということ自体も、なんだか感激。

本当は数日前に届いていたんですが、私の家がなかなか荷物を受け取れないので(人がいないもので…)、実家に送っていただいたため、受け取りにいくのが週末になっちゃったんです。しかも、昨日のうちに記事にしようと思ったのに、デジカメのバッテリーを充電してるうちに寝ちゃった(>_<)
というわけで、ご報告が遅くなってしまってごめんなさい…>minmiさん 
本当に、ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

保護色


3月に、るちの毛を短く切った頃はまだ寒かったので、毛布を置いておくようにしたら、まだ今の時期でも愛用してます。
だいぶ毛も伸びてきたんだけど、体温の低いところに生える毛の色は濃くなってしまうので、ハゲのできてたところにポイントがでてしまって、ぶちの猫になってます。
グレーの濃淡の毛布なので、まるで保護色(笑)
この子はほんとに、くつろいで寝るなあ。このときも、仰向けになったり寝返りうったり、ちょっと起きて水を飲んでまた寝に戻ったり、見てるだけで気持ちよさそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院三昧

5月の始めに検診を受けたときに、3つほどひっかかった部分があったのですが、それぞれ違う科になるため、診察の予約が一度にとれず、毎週のように病院に通っています。

一番足しげく通っているのが乳がんの検査で、なかなか結論が出なくて、今日は今まで行っていたクリニックではない、総合病院にいってきました。そこで来週麻酔をかけて検査をし、その次の週に検査結果を聞きに行かなくちゃいけません。最初は、「乳がんだったらどうしよう!?」と、すごく不安になった瞬間もあったんですが、万一そうであってもごく初期の小さいものだし、進行性のものではないそうなので、あまり心配することはないようです。それに、時間がかかっているので、緊張感が続かなくって、もうなるようになれって感じです。
何よりも、仕事を休まなくちゃいけないのが困るんですよね。今のところは、何もいわずに休ませてもらってますが、「次は○日にお休み、その次は○日に遅刻させてください」とか言うたびに、正直ヒヤヒヤします。ちょうど5月から、仕事が少し減ったので、たびたび休みをとってもこなせていますが、以前の仕事内容だったらパンクしてたなあ…。
先日は、婦人科と内科の予約を同じ日にとったので、一日お休みにしたんですが、当日になって内科の先生が、体調不良で今日はキャンセルといわれてしまい、ちょっとムッとしちゃった。仕方ないとはわかりますが、そのおかげで、また別の日に仕事を抜けなくちゃいけなくなるのは、ほんとに困るんですよう~(泣)

派遣で働いているので、有休をとればお休みしてもお給料がでますが、遅刻早退だとそのぶんの時給が減ってしまいます。なので、最初はお休みして病院にいってたんですが、さすがにだんだんそうもいっていられなくなりました。有休も無限じゃないですしね…。
そのほかにも、歯医者に通っているし、年に一度の健康診断の案内もきてしまったし、このごろは、なんだか今までの人生で一番病院づいてます。そろそろ一段落してほしいなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

婦人科検診(BlogPet)

りむうさは検診するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りむうさ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRODER ENSEMBLE 6

Qfree6

"BRODER ENSEMBLE"
Free Chart
Designed by Gigi,Jackye-"A Mon Ami Pierre",Carinne
Copyright(C)Gigi,Jackye-"A Mon Ami Pierre"&Broder Ensemble

3ヶ月目に手をつけたところでずっと停滞していましたが、気がつけば5ヶ月目がupされていましたね。
少し再開してみたら、思いのほか楽しくやれたので、いま一生懸命追いつくべく刺しているところです。たたみじわがしっかりついちゃってるのが、ちょっと悲しいですが…^^;
モチーフひとつがそれほど大きくないので、小さな達成感を味わいつつできるのがいいですね。最後のがupされるまでに、右下まで指し進められるかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェスト

Chest

居間に置くためのチェストが、先週末に届きました。
たびたび同じことを書いていてアレなんですが、とにかく我が家では、物が出ているとすべて猫にかじられてしまいます。なので、なんでもすぐにしまっておかないといけないんですが、そばに置いておかないと不便なものもあって…。
そこで、引き出し式のチェストをしばらく前から探していました。でも、色や大きさが適当でなかったりして、なかなかニーズに合うものがなかったんですが、最終的に見つけたのが、立方体のユニットをつなげる形のものです。これなら、いくつかある引き出しの種類の中から好きなものを選んで(色も、数種類ありました)、大きさもつなげ方も自由にできるので、便利かと。

実際に届いてみると、すべて自分たちで組み立てるので、なかなか大変でした…。ひとつだけならまだしも、ユニット6個+床にあたる枠2個と大量なので、作っても作ってもおわらない。それでも半日かかってようやく完成したのが、上の写真です。階段状に配置したので、動きのあるデザインになったと同時に猫の遊び場にもなって、ちょうどよかったかなと思っていますが、どうでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

歯医者さん

今日は、会社帰りに歯医者に行く日でした。

歯医者といっても治療ではなく、歯石をとったりフッ素を塗ったりといったメンテナンスに、ここ数年、1~2ヶ月おきに通っているんです。もっと間隔をあけられる人もいるようですが、私の場合は歯石がつきやすいみたいで(矯正したことがあると、歯の表面に傷がついてそこに汚れがたまりやすいそうです)、ほぼ毎月来なさいと言われてしまってます。歯の磨き方も、どうもヘタみたい。一生懸命みがいてるんですけど…。

そういう内容なので、自分の中であまり切羽詰ってないせいか、たまに予約の日を忘れて、まっすぐ家に帰ってきてしまうことがあります。先日もそれで、家に電話をもらってしまいました…これで2回目だ~。今日は、そのときの予約の取り直しでした。

1年か2年前に、それまでより丁寧な処置が保険診療扱いになったから、いままでより少し治療費は上がるけどそれにしませんか、といわれてお願いしてましたが、この4月からは、またその処置が自費になっちゃったそうです。そこで普段は保険で出来る範囲のことをし、半年に一度くらい、自費で、より丁寧なメンテナンスをするというのはどうでしょうと提案されたので、OKしてきました。保険がきく範囲って、そんなにしょっちゅう変わるものなんでしょうか。お医者さんのほうも、自費扱いだと患者さんにも勧めにくそうで、大変だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »