« 日常の復活(BlogPet) | トップページ | 読書モード »

クラシック&モダーン・クロスステッチ

Book7

以前に、図書館で借りた本として記事にした、フレメの「クラシック・クロスステッチ」と「モダーン・クロスステッチ」が、先日の刺繍展で再版されたようです。デンマークのクロスステッチについての詳細な解説や、たくさんのチャートが載っていてとても興味深い本なのに、絶版になって久しいようだったので、その本のためだけにも、行けばよかった~と悔やんでいました。
が、どうやら売れ残ってしまったらしく、通販可能とのこと…おかげで、手に入れることができました^^やったー♪
新書判、250pで2,200円(モダーンの方は2,300円)、しかも内容は昭和52年に発行されたものそのままなので、おしゃれとは言い難いですから、あまり手に取る人もいなかったんでしょうか…。
以前に発行されたものはハードカバーでしたが、これはソフトカバーになっていました。それから見開きページのチャートが多いんですが、けっこうページぎりぎりまで印刷されているので、実際に刺そうと思ったら、思いっきり本を広げてコピーしないと使えなそうです。そのへんが、実用書としてはちょっともったいなかったかな。でも、多少使いづらくても、チャートが載っているだけでもありがたいですし、持っているだけでも嬉しい本です。

注文はFAXでして下さいとのことでしたが、事前に電話で在庫確認はしたほうがよいかもしれませんね。支払いは、本と一緒に振込用紙が入っていました。

|

« 日常の復活(BlogPet) | トップページ | 読書モード »

「クロスステッチ」カテゴリの記事

コメント

最近この2冊の本の話題をいろんな方のブログでお見かけします。で、すごーく気になっていたのでりむさんの記事を「ふむふむ」と思いながら読みました。デンマークの本なんですね~。右の方が「モダーン」の方でしょうか。昭和52年当時だったら確かに「モダーン」な感じですね(笑)。

久しぶりに私もステッチ本を買ったのですが、買っても買っても購買意欲はとどまることを知りませんねぇ・・・(嘆)

投稿: ruri | 2006/05/23 00:17

りむさんも買ったんですね~。
この本、あちこちのブログで見かけますよね。
なかなかシックでいいなぁ~と思っていました。
確かにそんな小さな本なら、刺す時は大変そう…。
昭和52年って…(^^;)
はるか遠い昔だわぁ~。

投稿: minmi | 2006/05/23 12:28

りむさん、こんにちは♪
わたしも「CASA STITCHA」ってHPで知って、
雄鶏社に直接電話して注文しました。
「結構注文いただいているので・・・」って
言われてしまい、もしかしたらダメかな~と
思ったんですけど無事届きました!うれしい~♪

今から30年ほど前のものなのに、載っている
チャートを見ているだけでも楽しい!すごいなー
と思います。これから文章の方もじっくり
読もうと思っています。

かつてはハードカバーだったんですね。
今回もハードカバーだったらよかったのにな~。

投稿: アマンダ | 2006/05/23 15:51

ruriさん>
そうそう、右の本がモダーンです。
「モダーン」という単語が、既にレトロさ全開ですよね(笑)デザイン自体は、時代を感じさせないものなんですが、印刷の色とか手書きのチャートとかが、いい味出してます。
それにしても、ステッチ関係のお買い物は、どうしてこう楽しいんでしょうね(笑)

minmiさん>
復刊の希望が多かった本らしいので、この機会に手に入れられた方が多そうですね^^
ほんと、シックで素敵なんですよ~。
自分でも、そんな昔に出た本に興味を持つとは思いませんでした…(笑)

アマンダさん>
おおっ、アマンダさんも買ったんですね!CASA STITCHAさんは、私も時々のぞかせてもらってます。フレメについての情報がスゴイですよね~。
本は、時々開いては、あちこち拾い読みしながら楽しんでます^^アマンダさんも刺されたら、ぜひ見せてくださいね♪

確かに、ハードカバーで出てくれたらもっとよかったですよねえ。表紙がちょっとぺなぺななのは残念です。

投稿: りむ | 2006/05/24 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70664/10195194

この記事へのトラックバック一覧です: クラシック&モダーン・クロスステッチ:

« 日常の復活(BlogPet) | トップページ | 読書モード »