« サマーカット | トップページ | BRODER ENSEMBLE 3(BlogPet) »

Wild Rose

wildrose

"Wild Rose"
Free Chart
Designed by Laura Gabutti Lattuada
Copyright(c)2001 Passione Ricamo
2005.12.25完成

以前、実家の母にあげる為に刺したものです。
ピンクや黄色といった明るい色の糸は、刺していて、なんていうか目が楽しくていいですね。
でも、バックステッチは苦手なので、この大きさでも結構つらかったです。

ちょうどピンクの額が安く売っていたので、それに入れたんですが、付属のマットがはがきサイズで、ちょっと横幅が足りなかったかな^^;写真をとったときの照明が黄色っぽかったせいか、ピンクに見えてないし…。

実は、Passione Ricamoさんには、2度ほど画像掲載許可願いのメールを出したんですが、お返事いただけてないんです。
どうしようかと悩みましたが、結局、黙認されたと解釈することにしました。
許可のお返事をもらっている人も多いようですし、ダメなら逆にすぐ返事がくるような気がするので。
もし、今後お返事がきたら、それに合わせて対応しようと思います。

|

« サマーカット | トップページ | BRODER ENSEMBLE 3(BlogPet) »

「クロスステッチ」カテゴリの記事

コメント

わぁ~ 春を発見! って感じで素敵ですね。確かに明るい色で刺してるとウキウキしてくるというか、目が楽しいという表現がぴったりきますね。やっぱり色の持つ力は偉大というところでしょうか。最近私も一色刺しでなく少し色を使ってみたくなってきてます。バックステッチはまだやったことないんですが、でもあると全体がしまるような感じがしますね。まだ手をつけていないキットにはバックステッチがたくさんあるんですよ~。嫌がらずにやってみなくては

投稿: sprout | 2006/03/06 16:34

一色刺しもいいですが、こういう明るい色使いのものって刺してて楽しい♪ですよね。私はバックステッチは苦手ではないのですが、あまり好きじゃないです。クロスステッチに比べるとなんだか地味な気がして。でも刺すとグッとひきしまる作品、ありますよねー。

投稿: ruri | 2006/03/06 21:10

sproutさん>
一足先に、春を感じられるような(でも、あまりステッチに時間のかからなそうな(笑))チャートを探して、これを選びました。
バックステッチは、私にとっては途中の過程がどうも楽しめなくって^^;
でも、sproutさんのいうとおり刺すと全体がひきしまって、仕上がりがくっきりするのは、感動です。挑戦してみてください~^^

ruriさん>
明るい色をいっぱい使ったものって、華やかさがありますよね。糸を替えるのは面倒くさいんですけど(笑)
バックステッチ、そう、地味ですよね~。一回刺した部分をなぞるっていうのが、なんだか…それに、すでにキツキツの穴にさらに糸を通すのが大変で、つい敬遠しちゃうんですよー。

投稿: りむ | 2006/03/07 00:06

わたしの場合バックステッチ、まっすぐにならないときがあって、しょうじき言ってニガテ意識を否定できないのです(^^; 今刺しているフレメにもバックステッチがあります。これからなのですがうまく行きますように!もうすぐ刺しあがる予定です(^^

お母さまへのWild Roseはステッチが効いてぱっと明るい感じに仕上がっていますね。
なんて親孝行なりむさんでしょう(;;)

投稿: soramoyo | 2006/03/07 20:43

soramoyoさん>
まっすぐにならないとき、私もあります。目立つところの線がガタガタになると、辛いですよね。
もうすぐ完成されるんですか。がんばって~^^

普段からわがまま言いっぱなしで、親孝行なんかじゃないんですよ~^^;母は手仕事が好きな人なので、私が手芸に興味を持ったのが嬉しいようなんですが、これが好みに合ったかどうかは謎です(笑)

投稿: りむ | 2006/03/08 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70664/8963351

この記事へのトラックバック一覧です: Wild Rose:

« サマーカット | トップページ | BRODER ENSEMBLE 3(BlogPet) »