« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

男の横顔

ruti

あの…
鼻はどこでしょうか…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

つ、続きが…(BlogPet)

ほかは、ごめんや、多い真ん中とかを示す□
の記号が、よく大きめなどを指定してました
ほかは、赤で刺すならこの色っていうこと?
ひさしとか思います…Lの秋の天使ちゃん、もう少し眠っててね^^;追記:
よく見たら、続きが出てるじゃないですか!→
こちら今回のも指定してあるんです
1回目より、大きめのモチーフが多いかな…
2006の文字がはいってます
517番のモチーフがはいってます…Lの秋の天使ちゃん、もう少し眠っててね^^;追記:
よく見たら


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りむうさ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シナモンシュトロイゼルラテ

060226_2229001.jpg

スタバに行ったら、新しいのが出ていたので、飲んでみました。
シナモンの香りがして、なかなかおいしかったです。
ただ、名前がちょっと長い(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つ、続きが…

AMAPのフリーチャート、やっと終わったと思ったら、続きが出てるじゃないですか!→こちら
今回のも、素敵です。1回目より、大きめのモチーフが多いかな…2006の文字がはいってます。
517番のほかに、3705番というのも指定してあるんですが、これは、赤で刺すならこの色っていうこと?

ひさしぶりに刺しかけのに戻ったところだったんですが、やっぱりこちらのフリーチャートを先にやってしまおうかと思います…L&Lの秋の天使ちゃん、もう少し眠っててね^^;

追記:よく見たら、3705番を示す□の記号が、図案中央にはいってました(前回upされたモチーフの植木鉢部分)。じゃあ、真ん中を示すガイドを赤で刺しなさいということなのかなあ。一応訳も試してみたんですが、よくわかりませんでした^^;不確かな情報でごめんなさい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

BRODER ENSEMBLE 3

qfree3
"BRODER ENSEMBLE"
Free Chart
Designed by Gigi,Jackye-"A Mon Ami Pierre",Carinne
Copyright(C)Gigi,Jackye-"A Mon Ami Pierre"&Broder Ensemble

やっと、今回の分が終わりました~。
ゆうべの時点で、どうも糸一本分くらい足りないということがわかったので、今日の仕事帰りにユザワヤへ飛び込んで買ってきました。それだけですめばいいものを、25番糸が一束65円になっていたので(普通は84円だったかな)、ついほかの色も買っちゃったり…(^^)ゞ
刺してる間は、思いのほか時間がかかったのでとまどいましたが、終わってみると、早く次の回が出ないかな、なんて待ち遠しくなっちゃいます。次回も、かわいいモチーフがいっぱいあるといいな^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

猫の日と花粉症

binbin

もう過ぎちゃったけど、2/22は、にゃんにゃんにゃんで猫の日だそうです。
お祝いに、今日の夕飯(猫の)は猫缶にしました。
うちでは基本的に普段ドライフードのみなので、缶詰が出てくるのは、年に1,2回。
なので、どんな種類のであっても、ものすごい喜びようなのですが、今日のは「角切りビーフのシチュー仕立て」というものでした。ほんとにビーフシチューっぽい色合い。大丈夫かなと思ったけど、やっぱり夢中で食べてました^^

そして私はといえば、今年になって初めて、本格的に花粉に反応したっぽい…(T_T)
昨日まで天気が悪くて、今日は晴れたので、花粉が飛び始めたんでしょう。
もっとひどくなると、目や鼻の症状のほうが大変なことになるんですが、最初は大体口の中がかゆくなるんですよ。この症状は口腔アレルギーというらしいです。最近知りました。といって名前がわかっても、楽になるわけじゃないんですけどね(>_<)
どうも、寝ているときにかゆくなりやすいみたいで、会社でお昼ごはんを食べたあと、ちょっとうたた寝しただけで、かゆくて目が覚めちゃいました。夜とか、寝るときはマスクしなきゃだめかなあ…。
今年は例年より少ないということなので、これ以上ひどくならないことを祈るばかりです。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

Chat&Aigle

chat

"Chat","Aigle"
motifs-marquoirsより

今週は猫でした。
でもこれ、最初「…リス?^^;」って思っちゃったのは、尻尾が立派なせいでしょうか…いや、耳が小さい(ない?)からかな…。
今まで、勝手に、アルファベット1文字につき2種類ずつだと思ってたんですが、Cはこれで3つ目ですね。ちょっとびっくり。

ひとつだけ刺し残していた鷲も終わったので、一緒にファイリングしました。とびとびの目が面倒くさそうで、ずっと後回しにしてたんですが、ようやくできて、今は宿題を終わらせたようなすっきりした気分(笑)

さて、猫の解説部分の、なんちゃって訳ですが…
 古代エジプトにおいては、多産と死という、相反する意味を持っていた。中性には、悪魔の子孫とされた。
 また、無為、おしゃれ、それに自由をもあらわす。
ということらしいですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

甲状腺?

今日は、猫の病気について。

←のサイドバーにも載せた「長い長いさんぽ」の中で、ゆずは「甲状腺の病気」とかかれていました。
ただ、具体的な症状についてはぴんとこなかったので、ちょっと調べてみたところ、甲状腺の障害というと、犬の場合は機能の低下が多いようですが、猫では、甲状腺機能亢進症が多いそうです。特に高齢の猫に多く、10歳以上の猫では、10匹に1匹程度がこの病気を持っているとか。
(以下は、私が複数のサイトを見て自分なりにまとめたことなので、確実な根拠を示せるものではありません。参考程度にお考えくださいね)

症状としては
・食欲が旺盛になり、たくさん食べるのにやせていく
・性格が荒くなる(活発になる)
・目がぎらぎらする
・皮膚の状態はよいのに、脱毛する
といったところのようです。
要するに、甲状腺機能が働きすぎて、本来の体力以上にハイテンションが続いている状態なので、最終的には心臓に負担がかかりすぎて、燃え尽きたようになって最期を迎えるそうです。
猫に食欲があるのは、普通ならよいことだし、以前より元気に走り回って、甘えてきたりしたら、健康な証拠だって思いますよね。
だから、発見が遅れて手遅れになってしまうこともあるそうです。
また万一、その病気だった場合、治療法は、
・一生涯、甲状腺機能を抑える薬を与える
・甲状腺の切除手術
・放射線治療
のいずれかだそうです。

振り返って、我が家のるちについて考えてみました。
・現在、推定10歳(そろそろいい年)
・以前は小食で、一回の食事の半分食べればよいほうだったのに、1年ほど前からよく食べるようになった。今では、食事を完食したあと冷蔵庫の前でおやつを待つのが常。その割りに体重は変化なし。
・かつて「置物」といわれるくらい物静かだったけれど、最近はよく走り回り、おもちゃにも積極的に飛びついてくる。
・目が大きくぱっちりしてきて、顔つきがあどけなくなった。
・去年の春に引き続き、今年も、胸やわき腹の毛がごっそり抜けて、はげた。

・・・ちょっと、心配になるのも無理はないと思いませんか?^^;
今までは、若いびんが一緒に暮らすようになったから、影響されて元気になったのね~と考えていましたが、いったん病気かも、と思い始めると不安になってしまって、1,2週間もんもんと悩んだ末、結局病院にいってきました。
甲状腺については、血液検査でわかるそうなので(実際には、それで異常があった場合、改めていろいろ検査して特定していくようです)。

病院では、甲状腺機能亢進症であれば、もっとハイになるはずといわれましたが、全く可能性がないともいえないので、調べてみてもよいかも、ということでした。
なので、健康診断をかねて一般的な血液検査と甲状腺の検査をお願いすることにしました。甲状腺についてはその病院では調べられないので外部に出すため、通常の血液検査の分とあわせて「少し多めに血をとります」って何度もいうのでやや不安になっていたら、案の定思いのほか大量に採血されました…といっても、人の採血よりは少なかったと思うけど、4kgの猫ですからね~。まあ、るちはその後も特に具合は悪くなさそうだったので、よかったけれど。

その後一週間ほどたって結果が出ました。
とりあえず心配していた甲状腺については、大丈夫だったようです。それ以外もおおむね良好で(ほかの数値は、採血した日に教えてもらいました)、一安心。食欲については、単なる大食らいだとわかって、ほっとしました~。

ちなみに、脱毛については、毛玉がひどくて抜けてしまったんだそうです…ご、ごめん、るち^^;
毎日くしは入れてるんですけど、とにかく毛が細くてすぐからんじゃうんですよ~。一度固まりだすと、あっという間にフェルト状の毛玉になっちゃって。実際、今かなりひどいことになっているので、今度バリカンで全身刈られることになりました…。

今回は、私の取り越し苦労で、るちは血を失い、我が家は散財することになったわけですが(人間の健康診断より、よっぽど高いんです(T_T))、結果的に何事もなくてよかったです。もし、不安に思いながらも何もしなかったとして、本当に病気だったら、後悔してもしきれないですもんね。

cats
右がるち、左がびん。
仲がよくないので、こんなに接近しているのは、ものすごーーくまれなことです…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お買い物(BlogPet)

きょうは色刷りしたかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りむうさ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お買い物

2箇所に注文していたチャートと本が、ほぼ同時に届きました。

chart2

chart3


上のふたつは、J's shopさんで買ったフレメのキット。
拡大写真のほうの2点になります。30-5819 Morello-Treeと30-5820 Cherry-Tree。
例によって、私が選ぶのは生き物のいる図案なのですが(笑)
これは、どうやらエデンの園を描いた大きいデザインの一部のようです。だから、狼や狐と、鳥が一緒にいるのかな?

下の3点は、Baby Cinnamonさんで購入しました。
中央は、With my needleのチャートで、An Enblem of Love。最近Quakerが気になって、フリーチャートだけでは飽き足らず、何か一枚欲しいと思ってこれを選びました。カラーと一色刺しの2パターンのチャートが入っています。どっちも素敵で、どうしようか迷っちゃいます^^
あとの2つは書籍です。左は、marie claire ideesのPOINT DE CROIX。いろんな方のサイトで見ているうちに私も欲しくなり、買ってしまいました^^;ほんと、みているだけでも綺麗な写真がいっぱいで、うっとり~。
右はMANGO PRATIQUEのSaisons ROMANTIQUES。2色刷りのチャートで、四季にちなんだ、タイトルどおりロマンティックな図案がたくさん載っています。

好みのデザインがいっぱいあって、幸せだな~。しばらくは、この本たちを眺めてにまにましようと思います♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

BRODER ENSEMBLE 2

qfree2
"BRODER ENSEMBLE"
Free Chart
Designed by Gigi,Jackye-"A Mon Ami Pierre",Carinne
Copyright(C)Gigi,Jackye-"A Mon Ami Pierre"&Broder Ensemble

AMAPのフリーチャートですが、やっとここまできました。
私にとってはスワンがメインなので、それを楽しみに、先に左側の幾何学模様をやっつける予定です。

それにしても、進むの遅いですね^^;毎日、すこーしずつやってはいるんですが、なかなかまとまった時間がとれなくて。
たいした仕事はしてないですが、やっぱり帰ってくると疲れてて、ぐんにゃりしながら刺してるせいもあるのかなー。
ほかの方のサイトを見ると、さくさく進めてらっしゃるところも多くて、私も早くいろんなのをやりたーい!と思っちゃったりします。
でも、私にとってはその時間がリフレッシュ、というか、一日のクールダウンになっているので、あまり焦らずにゆっくり楽しむようにしたいです。
とはいえ、のんびりしすぎると飽きてきちゃうんですよねー。そのへんのペース配分が難しいところです(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

Cerf

昨日のうちにステッチは終わっていたんですが、記事が間に合いませんでした~。

cerf

"Cerf"
motifs-marquoirsより

雄鹿です。
動きのあるデザインですね。でも、なんかだんだん、モチーフのサイズが小さくなっているような…。

一応、文も訳そうと努力はしたんですが、わからない部分はすっとばしたりしたので、自信ないです。
言いたいことはなんとなく伝わってくるような気がするんですが^^;

”雄鹿”
勇気、誇り、権力、権威、知恵、優しさ、男らしさの象徴。
純粋な行い(?)と長寿も象徴する。
多くの聖なる狩人(?)と月の女神ディアナの属性である、狩猟と結び付けられる。

フランス語の辞書をひくので大変なのが、英語と違って「全ての」単語をひかないとわからないところ。
英語とほぼ同じ綴りのものは意味も同じだろうとは思うんですが、もしかしたら違うかもしれないし…と、一応ひいたりしているので、えらく時間がかかります~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ヤギのミルクのチーズケーキ

今日はなんだか、風が春めいてました。
花粉症の私には、生暖かい風はちょっとコワイ…

それはそうと、今日はバレンタインですね。
私はお菓子作りって苦手なので、チョコはお店で買ってきます。
バレンタインといっても、もともとうちは夫婦ともお酒が苦手で甘党なので、なにかあるとケーキとか買ったりしてますから、あまり普段と変わらないかも。
日にちもだんだんアバウトになってきちゃって、今年は週末に買って即本人に手渡し、その日のうちに開けて食べていたので(もちろん私も(笑))、よけい何のイベントなんだかって感じです。

とはいえ、この時期いろんなチョコレートが出ていて、見に行くのはとっても楽しい。
つい自分の好みで選んでしまいますが、それでも一応本人が喜んでくれるのがいちばんなので、悩みます。
いおは、チョコ自体は好きですが、フルーツが入ってるのとかは嫌い、それに男性なので正直、チョコのブランドとかはどうでもいいようです。値段よりも、素直においしい味で、ボリュームもあるほうがいいらしい。

そんなことを基準に、地元のデパートに行ってきました。数日前に確かデメルのブースが出ていたので、そこの猫の舌チョコにしようかと思ったんです。以前にも買ったことがあるけど、猫が金色の舌を出してる箱がなにしろかわいいし、食べでもあるのでいいかなと。でも、その日はデメルは見当たりませんでした。残念。
いろいろ見て、結局買ったのは、なぜかnicoのスティック状チーズケーキの詰め合わせ。
nico

チョコは、ほかのお店で小さなトリュフの箱を買いましたが、気持ちがチーズケーキにいっていたせいか、メーカー名が思い出せない^^;普通においしかったんですけどね~。

ここ(nico)の製品はやぎのミルクでできているそうです。プレーンのほかに、プリンとかカフェとかあと何種類かあったんですが、なかなかおいしかったです。チーズケーキ以外にも、プリンなんかもあったので、また機会があったら買ってみようかと思います。
バレンタインからはちょっと外れたような気もしないでもないですが、いおも喜んで食べてくれたので、よかったよかった。

追記:トリュフは、イヴ・テュリエのものでした。ラベルが残ってた~♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Baleine ;Belier(BlogPet)

いつも、りむは
りむがこないだ今更を当てて特徴のあったかいいおが、今朝「これでタリーズでもお飲み」と300円くれました(笑…
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りむうさ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた浮気

モチーフ辞典をはじめて、一色刺しっていうのもいいなあ…と思い、つい始めてしまいました。
A MON AMI PIERREのフリーチャートです。6ヶ月かけて完成するようです。

qfree1
"BRODER ENSEMBLE"
Free Chart
Designed byigi,Jackye-"A Mon Ami Pierre",Carinne
Copyright(C)Gigi,Jackye-"A Mon Ami Pierre"&Broder Ensemble

布はモチーフ辞典と同じコスモのリネン、糸はDMC797番です。糸だけで見たときは結構シックだと思ったんですが、実際に刺してみると予想より明るめの色だったかな…
いろんな色を使って刺しても綺麗かしらと思って、ずいぶん悩んだんですが、色あわせに自信がないのと、このあとのデザインがわからなくて先が見えないのが不安で、結局一色に落ち着きました。

ちなみに、私は丸枠は裏からはめて使っています。
どこのサイトで読んだのか忘れてしまったんですが、そのほうが裏の糸始末が楽なのと、置いたときに刺繍した面が机などに直接触れることがない、ということでした。
実際やってみたら、確かに糸を始末するときはこのほうがやりやすいです。

しかし、なんだかいろいろと手を広げちゃって、だいじょうぶか、私^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

動物もののチャート

chart

好きな図案を買っているうちに、ふと気づいたんですが、どうも私は動物のモチーフが好きらしいです。
写真の上のは、Jeanette Crews DesignsのCattitudesというシリーズで、リアルなしぐさの猫の図案が、1冊に10種前後載っているもの。いま12集くらいまであるようです。いつつくる、という予定はないのに、猫というだけで買ってしまいました^^;
猫を飼っているので、つい猫関係の図案に手が出てしまうのは自分でもわかってるんですが、猫以外でもいいらしく…。
下の2つはPrairie Schoolerで、私がPrairieで持っているのはこの2種類だけなんですが、わざと選んだわけではないのに、気に入ったのはやはり動物のものでした。ちなみに、NO.46 IN THE WOODとNo.94 BARNYARD CHRISTMASです。

ただ、猫とか動物って、たいてい茶色や黒や白で地味~な色ばかりなので、刺してるときに華やかさに欠けるんですよねえ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Canard

canard

"Canard"
motif-marquoirsより

さくっと終わりそうだったので、刺してしまいました。
モチーフ辞典第5弾(私にとっては4つ目)、あひる です。水かきまでちゃんとあって、かわいい。
リネンはほとんど使ったことがないので最初は大変でしたが、だいぶ慣れてきました。この企画がちょうどいい練習になっている感じです。

文章については、夫婦の貞節や結びつきの象徴、というように解釈したんですが、いいのかなあ。どうしてあひるが結婚に関係するんでしょうね。夫婦仲がいいとか?日本語で「おしどり夫婦」というときのおしどりみたいなものでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Abeille

モチーフ、5個目が出ましたね。
今度はあひるかあ。刺しやすそうでよかった。

abeille
"Abeille"
motifs-marquoirsより

さて、これは昨日刺したものです。次のが出るまえに、少しでも追いついておきたくて。
蜜蜂です。(でも、ハエにも見えるよね…ごにょごにょ)
辞書をひいて見ると…「復活、雄弁、秩序、知性、繁栄のシンボル。アングロサクソンでは希望をあらわす」というようなことらしいです。多分。
これで3つ目なので、だいぶ気持ちが落ち着きました~。今後は少し、余裕をもてそう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今日のおひるごはん

今日は用事があったので、有休をとりました。
でも用は午前中で終わってしまったので、お昼はデパ地下で買っておうちごはんです。
ほうれん草とチーズのキッシュと、スモークサーモンとクリームチーズのベーグル(1/2個)でした。買ってから、両方チーズということに気づきましたが、チーズ好きなのでまあいいや。
lunch
ベーグルは、ジュノエスクベーグルというところのものでしたが、サイトを見ても私が買ったところは載ってないんですが(笑)
キッシュを買ったお店は忘れちゃった。

ひとりでまったりする休日ってあまりないので、新鮮で楽しかったです。
明日からはまた仕事かあ。休んだぶんの仕事がたまっていると思うとげんなりですが、そのことはなるべく忘れていよう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンター設置

今更ながら、カウンターをつけてみました。
でも、自分で数字が気になっちゃうようになったら外すかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白樺のリース(BlogPet)

りむが
こないだナンバーズを当てて特徴のあったかいいおが、今朝「これでタリーズでもお飲み」と300円くれました(笑…
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りむうさ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白樺のリース

shirakaba2
"白樺のリース"
(c)Haandarbejdets Fremme
文化出版局「デンマークのクロスステッチ II花と小鳥」より
2006.1.7完成

これ、実は邪道なんです^^;アイーダにDMCの糸で刺しているので…。
フレメリネンと花糸を使ってみたい!という気持ちはとてもあったものの、クロスステッチ歴がゼロに等しい私は、DMC糸もようやく集め始めたばかりなので、さすがにほかの糸まで揃えだしたらまずい、と自粛しまして。
でも、フレメのデザインは刺してみたかったし、特にこのリースのシリーズはどれも好きなんです。
なので、本来のものとは雰囲気が違っちゃっているかもしれませんが、それでもさわやかでよい感じです~。
白木の額もなかなか似合っているのでは、と自分では思っています。

shirakaba1
ちょっと寄ってみたりして…

義母に差し上げるつもりで刺したんですが、まだ出来上がってから会う機会がなく、渡せていない…
喜んでいただけるといいんですが。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

Baleine&Belier

秋の天使をちょっとお休みして、モチーフ辞典にとりかかってしまいました。
まずは一番簡単そうなくじらから…

baleine"Baleine"
motifs-marquoirsより

手元にあった28ctリネンに、DMC498番がなかったので、それに対応するコスモ242番で刺しました。
はじめ1over1でやってみたんですが、あっという間に挫折(>_<)細かくて、わけわかんなくなっちゃうんです。私には、10年早かったもよう…
改めて、2over2をプリントアウトしてきました。これはすんなり終わったんですが、今度は、せっかくこれのために買ってきたクリーム色っぽい紙と布の色が似すぎていて、いまいち。
そこで会社帰りにユザワヤに寄ってみました。ZweigartやDMCの布も少しはあったんですが、思うような色味のがなく、最も希望に近かったコスモのコームというリネンを買ってみました。10cmに132目だそうなので、33Ct相当くらい?やわらかくて、なかなかいい感じです。値段も安かったし(笑)

で、それを使って刺したのが、次の雄羊。
belier
"Belier"
motifs-marquoirsより

写真だと、色の違いがわかりにくいかな?わりと濃い目の茶色です。
スケッチブックは、ユザワヤで黒台紙に赤い表紙のものがあったので、それを購入。大きさはB5くらいです。20Pなので、トータルの冊数は増えることになりますが、今後布を貼った部分だけが分厚くなっていくことを考えると、どちらにしても1冊にあまりたくさんは綴じられないかと思ったので…。
布を紙に貼るのは、ruriさんのサイトを参考にさせてもらって、両面テープを使いました。その紙を台紙に綴じるのも両面テープです。のりを使うよりも、すっきりとまるかと思います。

とりあえずこんな感じで始めてみましたが、どうでしょうか…。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

抱っこ猫

びん(本当は「かりん」という名前なんですが…)は、抱っこ猫です。
暑い時期はさすがに寄ってこないけど、寒くなると、とにかく抱かれたり膝に乗ったりするのが大好き。
我が家の暖房はもっぱら石油ファンヒーターなんですが、大抵その前に座ってて、人のことを呼びつけます。それは、私やいおにそこで座ってもらって、自分は膝のうえであったかい風にあたりながら寝たい、ってことなんですよ。

びん至福のとき
binsleep

人間にとっては、ファンヒーターのまん前にずっといたら、熱いし乾いちゃうし、とても長時間はもたないんですが、猫は気にしないのね~。
おろそうとすると、ひし!としがみついてくるので、ついつい甘くなっちゃうんですが(笑)

それにしても、以前の私は、「絶対に」飼い猫に赤ちゃん言葉を使ったりはしないと思ってたんですが、気がつくと平気で「びんにゃんはかわいいにゃ~ん♪」とか言ってます…猫恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハニーミルクラテ

こないだナンバーズを当てて懐のあったかい いおが、今朝「これでタリーズでもお飲み」と300円くれました(笑…社内にタリーズがあるので、たまに買いにいくんです)。
なので、いわれたとおり3時のお茶に、タリーズでハニーミルクラテを買いました。370円だったので、差額の70円は自腹です。むむむ。
これは、んー、おいしいんですが、あまり特徴がないというか、はっきりいって甘いだけというか…いまいちかなあ。
そういえば一緒にコーヒー豆も買いました。スタバの福袋に入っていたのが飲み終わってしまっていたので。
「くせのないのがいいです。酸味があるのもあまり得意じゃないです」といったら、モカジャバかマディソンブレンドということだったので、モカジャバのほうにしてみました。まだ飲んでないんですが、おいしいといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるもの

最近、ちょっと興味をひかれているものがあります。

Motifs-Marquoirs・・・モチーフ辞典だそうです。
毎週発表される小さなモチーフを刺して、説明の紙とともにファイルに綴じ込んでゆくというもののようです。
ちょっときれいな紙にプリントアウトしたら、かわいく出来そう…これなら、手の遅い私でもほかのものの合間にやれるかな?なんて、ぐらぐらきてるんですが。
あんまり手を広げないほうがいいのかな~。
でも、何事も始めなければ終わらないのよね。
うううん。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

花糸の本(借りもの)

本屋さんで手に入らないけれど、見てみたい!という本を求めて、図書館に行ってきました。
図書館を利用するのは、何年ぶりかなあ。小中学生の頃は、毎週のように通ってたくさん借り出していましたが、自分のお金で本を買えるようになってからは、めっきり足が遠のいていました。
今は、ネットで図書館にある本を検索できるんですね。すごいな~。
で、借りてきたのがこの本たちです。↓book3

私の持っていない、「デンマークのクロスステッチ」8巻と、フレメではないけれど山梨幹子さんの訳された本。
lこうして較べてみると、お国柄みたいなものがよくわかります。北欧のものは、どこか素朴でほっとする感じ。イギリスは、華麗で洗練されてる気がします。同じ花糸を使っていても、雰囲気は違うんですね~。

そのとき、地元の図書館にはないものはリクエストしましたが、それが届いたと連絡が入ったので受け取ってきました。↓book4


いろんなサイトで、皆さんが刺していたので気になっていた「スウェーデンのクロスステッチ」のクリスマスカレンダーの巻と、名著と名高い「クラシック・クロスステッチ」と「モダーン・クロスステッチ」です。
この2冊は、こんなに小さい版型(B6判)だとは思わなかったので、ちょっと驚きましたが、内容はとっても濃くてすごいです。
モダーンのほうは、フレメのデザイナーさん達の略歴や、デザインの丁寧な解説があって嬉しい。図案もたくさん載っています。
クラシックでは、デンマーク各地の刺繍の特徴や、モチーフの説明などが詳しいです。まだざっとしか内容は読んでないんですが、読み応えありそう。

それにしても、図書館というのは便利ですね。
「この本が見たいの~♪」というだけで、どこからか探して取り寄せてくれるなんて。
これらの本はいずれ自分で手にいれるチャンスがあればいいなーとは思いますが、貴重なものを見られただけでも、とってもありがたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

画像掲載許可3

Haandarbejdets Fremme…すみません、正直お返事いただけるとは思っていませんでした…。
英語だったんですが、差出人とかところどころ文字化けしていたので、一瞬迷惑メールだと思って、削除しそうになっちゃった^^;
でも、許可をいただけてちょっと感激です。
がんばっていろいろ刺して、upしよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »