« 甲状腺? | トップページ | 猫の日と花粉症 »

Chat&Aigle

chat

"Chat","Aigle"
motifs-marquoirsより

今週は猫でした。
でもこれ、最初「…リス?^^;」って思っちゃったのは、尻尾が立派なせいでしょうか…いや、耳が小さい(ない?)からかな…。
今まで、勝手に、アルファベット1文字につき2種類ずつだと思ってたんですが、Cはこれで3つ目ですね。ちょっとびっくり。

ひとつだけ刺し残していた鷲も終わったので、一緒にファイリングしました。とびとびの目が面倒くさそうで、ずっと後回しにしてたんですが、ようやくできて、今は宿題を終わらせたようなすっきりした気分(笑)

さて、猫の解説部分の、なんちゃって訳ですが…
 古代エジプトにおいては、多産と死という、相反する意味を持っていた。中性には、悪魔の子孫とされた。
 また、無為、おしゃれ、それに自由をもあらわす。
ということらしいですよ。

|

« 甲状腺? | トップページ | 猫の日と花粉症 »

「motifs-marquoirs」カテゴリの記事

コメント

そうかぁ、そうですよね。「辞典」なんですものね、って一人でこの夜中大きくうなづいとります。Aから順番ってことに言われて気づきました。今までなぁーんとも思ってませんでした(反省)
今回は遅れないようにすぐ刺しましたが、たしかにネコちゃん? と少々悩みました。耳があるような無いような・・・刺し忘れかと図案を再度チェックしましたが合ってました。次はDで犬かな?

投稿: sprout | 2006/02/22 01:32

私も何だかリスに見えました。やっぱりシッポが大きいからでしょうか。
ネコにもいろんな種類があるみたいですね。
解説の訳がとっても参考になります。

投稿: レイストリン | 2006/02/22 08:57

りむが、エジプトで無為とおしゃれを意味しなかったの?


投稿: BlogPetのりむうさ | 2006/02/22 10:59

sproutさん>
あはは、順番とか、刺してる方にとっては関係ないですもんね~。Cのところで猫が出てくるかと思って、実はちょっと期待してたので気にしてたんです(^^)ゞでも、あれは少し残念だったかも…^^;
次はなんでしょうね~?見てわかりやすいものがいいなあ。

レイストリンさん>
やっぱりリスっぽいですよねー。しっぽのふさふさした猫もいますが、顔立ちはそういう種類のとは違うようにも見えるし…??って思いながら刺してました。
訳については、お恥ずかしい^^;嘘は書いてないはずなんですが、あまりにもつたなくて(笑)

投稿: りむ | 2006/02/23 01:00

やっぱりリスっぽいですよね。わたしも首をかしげて眺めていました。ちょっと小さいのかしらなんて思ってみたり・・・
AMAPのサンプラーに使われている797番、とてもきれいな色ですね。わたしもリネンの水通しが済み、今晩はため込んだ糸たちをあててニマニマ・・・青が好きといっても一色刺しは初めてなので、太陽光の下でも合わせて見てみようかしら。
それからフィギュアも楽しみな夜です。

投稿: soramoyo | 2006/02/23 20:50

soramoyoさん>
この猫がなんだかリスっぽいのは、サイズが小さいせいもあるかもしれませんね。一緒に刺した鷲と較べると、大きさが全然違ってました^^;

797番、刺し始めたときは、鮮やかすぎたかしらと思ったんですけど、慣れてきたらそうでもない気がしてきました(笑)
soramoyoさんもいよいよですか。そっかー、色は太陽光の下で見るのが確実ですよね。

フィギュアはどうなるでしょうね。ドキドキですね~。

投稿: りむ | 2006/02/24 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70664/8771492

この記事へのトラックバック一覧です: Chat&Aigle:

« 甲状腺? | トップページ | 猫の日と花粉症 »