« Angel of Autumn(BlogPet) | トップページ | デザイン変更 »

るち、ごみ箱(の蓋)をかぶる

先日、私が仕事から帰ると、いつものように猫たちが玄関まで迎えにでてきました。
が、なーんか、少し様子が変…普段なら、にゃあにゃあうるさいのに、やけに2匹とも寡黙だし。

よくよく見ると、なんとるちのおなかに、ごみ箱のふたがすっぽりはまっているではないですか!
るちとごみ箱↓
boxcat
写真だと、ごみ箱が手前にあるため大きく見えますが、実際は、まんなかのフラップでしきられてちょうどるちのおなかの幅サイズ。
今までにも、このごみ箱はよくひっくり返して、中をあさっていたんですが、今回は首にでもひっかかっちゃったんでしょう。
とってやろうと手を伸ばすと逃げるんですが、ふたがひっかかってテーブルと椅子の間をすり抜けられないのが哀れ^^;
いい感じにはまっちゃってて、手足が邪魔で前にも後ろにも抜けなくなってました。

結局は、フラップを外してあっさり救出したんですが、ふたがとれた瞬間に大声で鳴きだしたので、安心したんだろうなあ。
そもそも、前足2本をどうやって通したのかが謎です。朝から夜まで誰もいない家で、一体いつからこの格好だったのか。
笑えるんだけど、その状況じゃ横にもなれないから寝ることもできなかっただろうと思うとかわいそうですね。

でも、おかげでそれ以来、件のごみ箱には近寄らなくなりました。
そのうち、ほとぼりがさめたら、また再開するのかもしれないけど…。

|

« Angel of Autumn(BlogPet) | トップページ | デザイン変更 »

「猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70664/8421189

この記事へのトラックバック一覧です: るち、ごみ箱(の蓋)をかぶる:

« Angel of Autumn(BlogPet) | トップページ | デザイン変更 »